*

「サンジョルディの日」には本を贈ろう!

4月23日といえば、
しじみの日くらいしか思いつきませんが(笑)
この日はスペイン・カタルーニャ地方の祝日
「サンジョルディの日」でもあります。

たまにおしゃれなカレンダーに書かれていることもありますが
まだまだ日本では一般的には浸透していませんよね。

「サンジョルディの日」には
本にバラを添えて贈るステキな習慣があるのです。

 

スポンサードリンク

 

 「サンジョルディの日」に愛の告白?

Sant-Jordi-cover

 

日本には本を贈る習慣はあまりないですが
ヨーロッパ人は、好きな人や親しい人に本や写真集を贈るのが大好き。
お花もプレゼントの定番ですね。

「サンジョルディの日」は、
好きな人に本を贈り愛する気持ちを伝えたり
恋人同士がお互いに本を贈り合って愛を確認する
ロマンチックな日なのです。

 

あれ?
どこかで似たような行事がありましたよね。

そうです。
バレンタインデーです。

 

2月14日に告白のチャンスを逃してしまったら
「サンジョルディの日」にさりげなく本をプレゼントして
気持ちを伝えるのもステキですね。

 

みんなで楽しむ「本の日」

「サンジョルディの日」がバレンタインデーと決定的に違うのは
この日が恋人達だけのものでないということ。

親しい人、親子、友達などにも本を贈る「本の日」なのです。

4月23日になるとカタルーニャ地方では
本の市が立ち並び、大勢の人でにぎわいます。

カフェで本の朗読会が行われたり書店でイベントがあったりと
地域をあげて、みんなで「本の日」を楽しみます。

 

sant-jordi

 

 

「サンジョルディの日」は「バラの日」でもあります

サン・ジョルディはスペイン・カタルーニャ地方の守護聖人で、
4月23日は彼の命日です。

「サンジェルディの日」は
龍のいけにえに差し出された王女を
騎士サン・ジョルディが救い出し龍を退治したという
カタルーニャ地方に伝わる伝説が元となっています。

サン・ジョルディの剣の一差しで倒れた龍の血の上には
真っ赤なバラが咲き乱れたと伝えられています。

この伝説から「サンジョルディの日」は
「バラの日」としても知られています。
本の市と同様に、バラを売る露店が町中に立ち並び
街中が華やかに彩られる日なのです。
Sant-Jordi-rose2

 

なぜ本を贈るの?

サン・ジョルディ伝説からバラを贈ることになったのは想像できますが
なぜ本なのでしょうか?

「サンジョルディの日」に本を贈る習慣が始まったのは実は1920年代からで
意外と歴史は浅いのです。

4月23日は「ドン・キホーテ」を書いた
スペインを代表する作家セルバンテスの命日であり、
世界の文豪シェイクスピアの命日でもあります。

これに便乗した当時の本屋が
販売促進のために行ったプロモーションがきっかけで
広まっていったと言われています。

この辺りもバレンタインデーに似ていますね。

 

世界でも「本の日」

4月23日は1995年にユネスコが宣言した「世界 本の日」です。
また「世界図書・著作権デー」として国連に指定されている日でもあります。

どうやら4月23日と本は
切っても切れない関係にあるようです。

 

あなたも今年の4月23日は、本を読んだり、贈ったり、
本を楽しむ1日にしてみませんか?

 

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

スポンサードリンク

スポンサードリンク

removal5
引越し費用を値引きしてもらう交渉術

引越しっていろいろとお金がかかりますよね。 新居の初期費用に引越

CatsWig
猫の毛対策を空気清浄機で試してみた

猫飼いにならばみんな、にゃん毛の悩みはつきませんよね。 毎日掃除

IMG_1070
2月22日は猫の日だそうですが必要ですか?(笑)

2月22日はネコの日だそうです。 制定したのは猫の日実行委員会。

Sant-Jordi-cover
「サンジョルディの日」には本を贈ろう!

4月23日といえば、 しじみの日くらいしか思いつきませんが(笑)

okappa2
縮毛矯正とカラー、どっちが先がいい?

きれいにカラーされた、さらさらストレートの髪。 両方いっぺんに手

→もっと見る

PAGE TOP ↑